居間へ戻って、鮒は煮たの?、今日は、何かご馳走ある?たった今、口をもぐもぐさせていたことを

忘れて言う。

昼、お待ちかねの鮒の煮つけを食べ、ご飯を食べ終えた頃。

鮒はまだ、煮えとらんの?まだ、食べれんの?たった今食べたことも忘れて言う。

ご飯美味しかった~。

何がおいしかったの?今何食べたの?と尋ねると、
トマト!と言う。魚かな~。と。

あ~美味しかったというので、再度、何がおいしかったの?と聞くと、色々、忘れちゃった。

不用品回収で食べたものみんな。との返事。

殆んどの世界では、忘れないように色々対策を講じるわけだが、

母の場合は、忘れないようにしたらいいとか、忘れないように何か考えたらとか、言えないそれが、もう、忘れたのだから、もう、どうしようもないじゃないという、水戸黄門のこれを見よ
みたいな、言葉になる。

というわけで、今日は鮒はまだ煮えとらんの?を、嫌とばかり聞いた日であった。